オリゴ糖の注意点

そんな体にとてもよいオリゴ糖ですが、オリゴ糖を摂取する際の注意点があります。まず、オリゴ糖は善玉菌がいる環境で初めて効果を発揮します。そのため、少しでも腸内に善玉菌がいればよいのですが、いなければビフィズス菌など善玉菌を一緒に摂取しなければなりません。その人の体調や体質にもよりますが、一気に大量に摂取すると下痢や腹痛などを引き起こしてしまうため、気を付けなければなりません。

オリゴ糖自体は体によいもののため、副作用はお腹が緩くなる程度です。しかし、その他に注意しないといけないことがあります。それは、オリゴ糖の中に含まれている添加物やオリゴ糖以外の糖です。添加物は、酸化防止剤や保存料、香料です。これらは体にあまりよくない添加物です。

また、オリゴ糖以外の糖にも気を付けなくてはいけません。それは人工甘味料や砂糖です。オリゴ糖よりも砂糖の方が多く含まれていると先に胃で吸収されてしまうため、血糖値の上昇に繋がってしまいます。すると、血糖値を気にしている人にとっては普通の砂糖をとっているのと変わらず、結果として意味のないものとなってしまいます。胃で吸収されて脂肪になってしまうので、ダイエットにも意味がありません。そのため、オリゴ糖を購入する際には何が含まれているのかを注意して見ておく必要があります。